2016年11月07日

お世辞にも大国とは言えないフィリピンのドゥテルテ大統領にさえバカにされていることに気付かない我が国首脳の「たわけ者」っぶりとは?!


最新号の「政界斬鉄剣!!!」ではフィリピンの暴れん坊ドゥテルテ大統領からみたニッポンについて解説しています。

フィリピンのドナルド・トランプなどとドゥテルテ氏を評するメディアもありましたが、それ自体がたわけ者の分析です。

ただの商人に過ぎないトランプ氏と違いドゥテルテ氏は20年以上にわたってフィリピンの地方都市の市長に「選ばれ」続け、しかも犯罪者を根こそぎにするという実行困難な業績を残しているリアルな政治家です。

そんな氏がフィリピン全体の代表者に選ばれ、自国を巡る状況を改めて見渡した。
果たして氏の目に我が日本はどう映ったのでしょうか……




posted by 池田和隆 at 20:24| Comment(0) | やまと語り(政治・経済・歴史)

2016年11月01日

「タワーマンション節税問題」なんて聞いた事ありますか???



最新号の「政界斬鉄剣!!!」では日本政府の最大の悪行のひとつ、相続税について解説しています。

(タワー)マンションの固定資産税が階層によって異なることを「悪用」した相続税逃れが「横行」していることが我が国において社会問題になっているそうです。
みなさまご存知だったでしょうか?
我が国のあらゆる社会問題の専門家である私は全く知りませんでしたが…

驚くほど多くのひとが相続になって初めて自分たちに甚大な影響があることを思い知るのが相続税。
悪の象徴、財務省・国税庁がとうとうマンションの階数にまで悪の手を伸ばしてきています……

気づいた時には「後の祭り」とならないように、今こそ世代を超えて自分たちの生命と財産を守ることが大事です。

最新号の「政界斬鉄剣!!!」では、人類史上に例を見ない驚愕の5重課税に大した違和感を覚えない洗脳教育の仕組みと恐ろしさについて解説しています。

自分や家族の生命・財産を守りたい方はぜひ!



posted by 池田和隆 at 17:41| Comment(0) | やまと語り(政治・経済・歴史)

2016年10月25日

東京オリンピックの競技場問題が東北復興に「移転」すれば、日本を蝕む深い闇を暴くチャンスが到来する!!


最新の週刊プレイボーイ「政界斬鉄剣!!!」では、IOCのバッハ会長の来日で急激に動き始めた感のあるボート競技場問題とその先にある、更なる深い闇についてです。

氏の来日前に執筆したこのコラムですが、急展開を予言するような「ある事情」について解説しています。

それは、日本のある地域では税金をノーチェックで無尽蔵に「何にでも流用できる」という驚くべき事情です。

最新号ではボート競技場の移転問題を契機に浮かび上がってきた、復興の美名に隠された美しくないお金、「復興予算」の「悪用」に日本で初めて斬り込んでいます。
よろしければ是非。



posted by 池田和隆 at 11:52| Comment(0) | やまと語り(政治・経済・歴史)