2017年02月28日

想像してみてください。民泊制度で隣の家が外国人のパーティー会場かラブホテルになる日を……


最新号の週刊プレイボーイ「政界斬鉄剣!!!」は民泊新法についてです。


ニュース的には金正男暗殺やトランプ大統領ネタ一色ですが、国会ではひっそりと私たちの日常生活に直結する法案が審議入りする予定です。


それは私たち日本人のためではなく、外国人の利益のための法律「民泊新法」です。

本流の経済政策アホノミクスはそっちのけで、日本のGDPのわずか0,5%ほどの観光収入しかもたらさないインバウンド政策を血眼になって何倍かに増やそうとする政府の目論見がもうすぐ制度化します。


そして、或る日突然、私たちの隣の部屋が外国人旅行客がとっかえひっかえ押しかけるホテルになるのです。

開放感にあふれた旅行先ニッポンである客たちは毎日パーティーに興じるのでしょうか。
また料金も安い小さな部屋は若いラブラブ外国人カップルには最適でしょう。


外国人最高!
さあみなさん一緒に、Wellcome to Japan!!


などと本当に日本人の多くが望んでいるのでしょうか???
ましてわざわざ違法ではた迷惑な民泊を合法化する動機が省庁の省益争いでしかないと知ったら……

最新の「政界斬鉄剣!!!」では、そんな国民不在の民泊新法の舞台裏を解説しています。
よろしければ是非。



posted by 池田和隆 at 20:27| Comment(0) | やまと語り(政治・経済・歴史)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。