2016年12月20日

カジノ法が成立してもカジノは開設されない摩訶不思議なニッポン


最新号の「政界斬鉄剣!!!」ではカジノ法について解説しています。


日本におけるカジノ解禁については賛成の方、反対の方、興味はないけど気になる方、さまざまな見解がありますね。

今回は、マスコミで見受けるギャンブル依存症云々という的外れなギャンブル論ではなく、カジノ法ではなんとカジノが実現できないという驚きの現実についてです。

特に公式には「遊戯」であってギャンブルではないことになっているパチンコ。
この闇の遊戯を主管している警察庁のジレンマなど、日本を牛耳る霞ヶ関の官僚たちの暗闘について分かりやすく解説させていただいてます。


現在発売中の週刊プレイボーイ最新号は新年合併号です。
お正月明けまでの期間発売されていますので、年末年始のひとときによろしければ是非お楽しみください。


   =================================


みなさまのご愛読、ご声援のおかげで「政界斬鉄剣!!!」は2度目の新年を迎えることができます。
読者のみなさま、関係各位にこの場をお借りして心から感謝と御礼を申し上げます。

来年もみなさまに新鮮な「斬鉄剣!!!」の斬り口を提供できるよう全力で頑張ります!
ひきつづきご支援ご鞭撻のほどよろしくおねがい申し上げます!


みなさまにとって来年が良い年になりますように



posted by 池田和隆 at 12:27| Comment(0) | やまと語り(政治・経済・歴史)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。